スポンサード リンク

ありがとう

結婚式の音楽と言うことで、今回は結婚式で使うおすすめ音楽を紹介させていただきます。

今回紹介するのは「ありがとう」という音楽です。「ルートエイト」という8月末にデビューしたばかりのユニットが歌っている曲です。ファーストシングルのカップリングの音楽ですが、歌詞と音楽の持つ雰囲気がいいんですよ。

この音楽とであったのは、有楽町のビックカメラで行われていた彼らのデビューイベントでした。お笑い芸人の「ますだおかだ」の増田がいたから何かなあと思っていたら、増田が宣伝部長を務めているとのこと。そんなルートエイトは、なんとメンバーがみな現役のサラリーマンなんです。

彼らがサラリーマンの視点から、大切な人への感謝の気持ちを表した音楽が、この「ありがとう」なんです。サラリーマンの新郎だけでなく、新婦の方にも共感をいただけるような歌詞が素敵です。

どんな音楽か気になりますよね?まずはこのルートエイトのブログから試聴してみてください。

結婚式で歌う歌としてもふさわしいのではないでしょうか?

古希のプレゼントとお祝い

金婚式のお祝いとプレゼント

結婚式2次会での音楽

結婚式2次会音楽ということで、結婚式の2次会と音楽についてお話させていただきます。

結婚式の2次会では披露宴と違いゲームや歓談が中心となります。立食形式が多いですよね。そのため、シーンに応じてBGMを変えたりする必要は披露宴ほどは多くありません。ただ、入退場やプロフィールビデオの紹介の時だけは何にするのか決めておいたほうがいいでしょうね。

2次会をクラブやイベント会場などでやった場合は、会場のスタッフに言えば、お任せでBGMを選んでもらうこともできます。私が幹事をやったときは、入退場など重要なところだけはこちらで音楽を用意しておいて、歓談の時間はお店の人に適当な曲を流してもらいました。

それともう一つお伝えしておきたいのが、ゲームや余興についての音楽です。ビンゴやクイズなどは定番ですが、そのときの効果音があるととても盛り上がりますよ。ビンゴゲームでビンゴがでた時やクイズでのシンキングタイム、当たったときの音楽なども用意しておくと、よいですね。これらはパーティー用の効果音CDみたいなのがあるので、それを使ってみるとよいと思います。クイズの正解の音楽だけでも4〜5種類くらいあって楽しめますよ。

結婚式音楽を試聴しよう

結婚式に使う音楽は試聴してから決めたほうがいいですよ。なぜかというと結婚式のどのシーンで使うかとかどれくらいかけるかとかどの部分をかけるかということなどを考えていかないといけないからです。

試聴をしっかりしてからではないと、どんな曲かもはっきりとわからないからです。

また、ウェディングプランナーさんに全てお任せして結婚式のBGMを決めるという場合も同様です。プランナーさんの感性で選んでくれるので、どうしても自分達の好みとあわないということもあるようです。

実際にあった話なのですが、ある新郎新婦が一部だけ結婚式の音楽をプランナーさんにお願いしたそうです。他のシーンに使う音楽はあるアーティストが多かったので、そのプランナーさんもそのアーティストの曲を選んだのですが、それがなんと別れの歌だったということです。プランナーさんはしらずに選んだのでしょうが、ちゃんと音楽を確認しておかないとこのような自体に陥ってしまいます。気をつけてくださいね。

結婚式音楽(このサイトについて)

結婚式音楽(このサイト)へようこそ。この結婚式音楽では、結婚式で使う曲や音楽を使った演出について紹介や解説をするサイトです。

結婚式や披露宴と音楽は切っても切り離せないものですよね。BGM次第で結婚式の雰囲気もお客さんの感じ方も多く変わってくるものです。

このサイトでは実際に結婚式で使われた音楽や演出や人気の曲や歌などを紹介・解説していきます。ランキング形式で人気のものを紹介していくのもいいですよね。

入場や退場、迎賓やケーキ入刀、ファーストバイト、手紙、スピーチや謝辞祝辞などのシーンごとに似合う音楽を紹介していったりですとか、邦楽や洋楽、クラシックやジャズ、ロック、レゲエなど音楽のジャンルからの紹介や最近の流行の曲や音楽を紹介するなど、いろいろな面から結婚式の音楽について扱っていきたいと思います。

このサイト(ブログ)で見つけた音楽があなたの結婚式を彩ってくれればこれほど嬉しいことはありません。

あなたの結婚式がとても素敵なものになることをお祈りしています。
タグ:結婚式 音楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。