スポンサード リンク

音楽を使って結婚式を演出する

音楽を使って結婚式を演出についてということで、今回は音楽をどうやって結婚式を盛り上げる材料にするかをお話します。

まずは普通にBGMとして使う方法です。新郎新婦の入場のときや両親への手紙の朗読などのときにバックグラウンドミュージックとして流すのです。普通に入場したりなにかの演出をするよりも雰囲気が出ますね。

それはまあ当たり前ですが、そのときにどんな音楽を使うのかがとても大事なところです。入場など動きのあるところは明るい曲、手紙やスピーチなどは静かで穏やかな曲、退場のときは明るい未来を連想させるような曲といったような具合です。

また同じスピーチでも新郎の友人のスピーチと主賓のスピーチでは使う音楽の雰囲気も変えていく必要があるでしょうね。

またそれとは別に二人の思い出の歌、好きなBGMを使うと言うのも雰囲気や自分達らしさが出ていいですね。二人で初めて行った映画のテーマ曲ですとか、カラオケでよく歌った歌、学生時代に友人とよく聞いていた思い出の曲などです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。